数千万円を稼ぎ出した投資手法!

経済学部を卒業したわけでもなく、金融知識も全くない状態で、27才から投資をスタートし、ネットのサイト情報とテレビ情報のみで20年間投資を続けてきた。失敗も成功も繰り返してきた中で、最も効果的だった投資手法を紹介。本投資法は、・金融知識に自信がない。・株の売買や投資の勉強にあまり時間を取れない。・短・中期で資金を増やしたい。そんな人におすすめ。☆投資手法の紹介☆毎年10月になったら日々のアメリカダウ指...

バリュー株とグロース株 どちらに投資すべき?

バリュー株とグロース株 どちらに投資すべき? どちらが優れている?過去にグロースとバリューでは、どちらのパフォーマンスがよかったか?上記の通り、米国はグロース株とバリュー株が拮抗している。結論としては絶対グロースが良い、絶対バリューが良いという正解はなく、万人におすすめできる投資法も存在しない。自分はジェレミー・シーゲル先生の「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」を読んで衝撃を受け...

リスクとリターン ~投資も等価交換か?~

鋼の錬金術師  荒川弘「人は何かの犠牲なしに何も得ることは出来ない。何かを得るためには同等の代価が必要になる。それが錬金術における等価交換の原則だ。その頃僕らは、それが世界の真実だと信じていた。」人は誰しも大儲けできたらと願う。アマゾンなどの急成長しているグロース銘柄ならば、今後何年も現在の成長を続けるはずだ。それに投資すれば、自分はきっとこんなに儲けることが出来ると考える。しかし成否はともかく、...

師匠 山崎元さん

ハンバーグ師匠ではなく、資産運用の師匠 "山崎元さん"このブログを書き始めてから、投資を始めた頃のことをよく振り返るようになった。何も分からず試行錯誤していたころ、師匠とまではいかないが大いに勉強させてもらったのが、経済評論家:山崎元さんだった。師匠から教わったこと:① 株式に全力投資(債券・外貨預金は割に合わない)② インデックスETF投資の有効性(インデックス・ファンドはアクティブ・ファンドよりも...

日本は投資のハードルが高い

日本での株式投資は世界中で見て、かなりハードルが高いと思う↓その原因としては、① 円は「世界一の安全資産」という位置付けにあること② 日本株は企業業績よりも円相場に左右されやすいこと③ 日本株市場の約6割近くを外国人投資家が占めていること④ 日本は世界で一番最初に株式市場が開くことが挙げられる。例えば、世界のどこかで政情不安が起こると、直接的に日本と関係がなくても、①世界一の安全資産なので、リスク回避の円買...

バリューとグロースのハイブリッドにする?

"高配当バリュー株長期投資"と"グロース株短期投資"のハイブリッドを考えてみる・位置付けは?⇒基本は高配当バリュー株長期投資にて安定した配当金と含み益の拡大を目指す。グロース株投資は高配当バリュー株を買うための資金集めの位置付けとする。・高配当バリュー株投資が済し崩しにならないか?⇒グロース株投資分は、個別口座で運用し明確に分ける。・徐々にグロース株投資が増えていかないか?⇒グロース株投資の運用資金は5...

ヨーロッパの選挙に心の備えを!

いよいよヨーロッパの選挙、極右の台頭はあるか!いよいよヨーロッパの選挙がはじまり、極右政党の台頭が懸念されます。日程を確認しましょう。3月15日:オランダ総選挙4月23日:フランス大統領選第1回投票5月7日 :フランス大統領選第2回投票では、投資家はどう行動すべきでしょうか?昨年の英国のブレグジット国民投票時を振り返ってみたいと思います。2016年6月23日(木)に、英国のEU離脱の可否を問う国民投...

地政学的リスクは買いのチャンス!

地政学的リスクは株買いのチャンスだ!トランプ政権は6日、内戦が続くシリアで空軍基地に対し59発の巡航ミサイルによる攻撃を行いました。また、アメリカ海軍の原子力空母「カール・ビンソン」やミサイル駆逐艦などの第一空母打撃群が、オーストラリアに移動する予定を変更して、北朝鮮を臨む朝鮮半島に向かいました。今まさに地政学的リスクが高まっています。では投資家の視点から見た地政学的リスクとはどうなのでしょうか。...

現金ポジションはETFでいいんじゃない?

現金ポジションは必要か?過去の運用方針記事にて、流動資金は、日常生活で急にまとまった現金が必要になった場合に備える生活防衛資金であり、かつ株価・為替暴落時に資金を投入する為のキャッシュポジションでもある。生活防衛資金は100万円もあれば十分だが、株価・為替暴落の好機に資金がなく動けない事態は避けたい。よって流動資金は通常時:300~400万円(株価・為替暴落時:100万円まで落とす)とし、残りは株...