FRBが利上げ「待ち過ぎるのは賢明でない」

img_35a59335caa7923bfd82d9930f7a0926347452.jpg

米FRB、利上げ「待ち過ぎるのは賢明でない」=イエレン議長

FRBのイエレン議長は14日、上院銀行委員会で行った証言で、FRBは今後の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを決定する必要がある可能性があると述べました。

イエレン議長は証言で、雇用市場が一段と引き締まりインフレ率が目標とする2%に向け上昇していくとFRBが予想していることに言及し、「緩和措置の解除を待ち過ぎることは賢明ではない」と指摘。

「今後のFOMCで、雇用とインフレがわれわれの予想に沿って進展し続けているか検証していく。予想通りに進展している場合、フェデラルファンド(FF)金利の一段の調整が適切となる公算が大きい」と述べました。

ただ、FRB当局者が年内に3回の利上げが正当化されると予想しているかについては言及しませんでした。また、今年初めての利上げが次回3月会合で決定されるのか、その次の6月会合になるのかについても言及しませんでした。

アナリストの間では6月会合が有力との見方が大勢となっています。

この発言で為替が円安に動いています。

aa.png

FRBはゆっくり整然と利上げをしたいのだと思います。

しかし、利上げが遅れると抑えが効かず、急激に利上げをしなければならなくなります。

ですから遅くても6月には1回目、年3回の利上げが実施され、円は120円に向かうと思います。

気がむいたらポチッと
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(2017/02/15)ダウ平均: 20611.86、S&P500種:2349.25、日経平均:19437.98、ドル円:114.188
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。