どにゃるどの投資方針

America_stock_3_top.jpg

どにゃるどのシーゲル流米国バリュー株の投資方針を確認しておきます。

① 保有銘柄: 米国個別株

米国株に全力投資です ⇒ 日本株は、株主優待狙いの最低限に留める。
個別株投資 ⇒ S & P インデックスETF にパフォーマンスで絶対勝つ自信があるわけではありませんが、
永久保有には個別株を買ってその企業の商品を買っての応援感がほしいのが一番の理由です。

② 保有銘柄の選定基準: 高配当大型ディフェンシブ

シーゲル流ですから、超ディフェンシブの守り重視です。
基本は、生活必需品セクター & 配当利回り重視 & 超大型株。
その業界でTOPクラスのブランド力を保ち、永久保有に耐えられる市場収益性 or 独占性をもっていること。

③ 保有銘柄数: 15銘柄以下

性格的に集中投資が好きなので、保有銘柄は最小限に留めたいです。 
ただし、分散投資リスク回避の必要性も認識しています。
なので最大15銘柄に留める。

④ 購入方針: 目標比率を設定

ドルコスト平均法の有効性や、投資は感情をはいし機械的に取引する重要性も認識しています。
よって、保有銘柄の目標保有比率を決め、その保有比率になるように調整購入します。
ですが基本売買好きなので、なるべく安く買いたい。
よって株価がいくらでもいいから購入するのではなく、保有比率を考慮しつつも、
「この値段なら買っていい」株価を設定し、指値注文で網にかかるのを待ちます。
保有銘柄の株価が大きく下落したら、目標保有比率をある程度、無視して拾っていきます。

気がむいたらポチッと
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(2017/02/11)ダウ平均: 20269.37、S&P500種:2316.10、日経平均:19378.93、ドル円:113.227
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。