EUが来月にもデュポンとダウケミカルの合併承認!

img_1209467744171d4f59cda42728fe2da830056.jpg

EUが来月にもデュポンとダウケミカルの合併承認!

ダウ・ケミカルとデュポンとの合併ですが、欧州の反トラスト法(独禁法)当局が検討に時間がかかるとし、合併が遅れていました。

しかし、EUが来月にも合併承認との報道がありました。

それにより、両社株の買いが優勢になっています。

デュポン 79.76(+2.58 +3.34%)
0223-11.png

ダウ・ケミカル 63.60(+2.38 +3.89%)
0223-10.png

合わせて、590億ドル(約6兆1600億円)規模の合併で、新しい会社の名前は、"ダウデュポン"になります。

すでに超巨大企業なのに、現在の地位に安住せず、ドラスティックな改革を進めるアメリカ企業には、いつも感心しますね〜

日本企業も見習ってほしいものです。

とはいえ、アメリカ企業なら合併後、競合部門は大胆にリストラして、すぐに規模メリットやコスト削減の効果を出すのでしょうが、日本は簡単には正社員をリストラ出来ないのが一番の理由でしょうね。

まさに政府の「働き方改革」と一致しますが、難しいでしょう。

気がむいたらポチッと
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

(2017/02/23)ダウ平均: 20810.32、S&P500種:2363.81、日経平均:19371.46、ドル円:112.654
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。