「迷走からの脱却」~やっべー道間違えた!編~

本来の目的を見失ってないか?
20170318-4.jpg

どにゃるどの当初の投資方針を確認します。

「米国高配当バリュー株投資による株式永久保有で配当金生活を目指す。」


株式の配当金のみで生活出来ればずっと生活には困らない。

うちの場合、目標年間300万円。

その為には、20%の税金がとられるので年間375万円の配当が必要。

現在のポートフォリオでの配当利回りは3.1%くらいなので、375万円の配当を得るには1億2100万円の株式投資が必要となる。

あれ? こんなに投資するの? 到達するのにいつまでかかるの?
そもそも1億円もあれば配当金なんてなくても生活に困らないじゃん。

本来の目的を見失ってないか?
何のために投資をし、どこを目指してるんだ?
道に迷ってないか?


ということで、
・そもそも株式投資をしている目的は何か?

よりお金を稼いで、現在より裕福な暮らしがしたいのか? ⇒ 現在の生活水準で十分満足している。

誰かの為にお金を残したいのか? ⇒ 夫婦二人暮らしなので残す必要はない。

アーリーリタイアして、仕事に時間を取られず現在の生活を堪能出来れば十分。

・目的の為に、現在の投資方針は適切か?

永久保有・配当再投資で配当金の拡大を目指し続けるのか? ⇒ 配当金にこだわる必要はない。

株式の運用益(キャピタルゲイン)+配当金(インカムゲイン)で生活できればそれでいい。

配当金のみにこだわるとリタイヤの時期が大幅に遅れるし、配当金のみで生活出来るまで株式規模を増やすと年金と合わせて間違いなく使い切れない。

配当金生活って、月に10万円/年間120万円を得ようとしても、120÷0.8÷0.03=5000
5000万円の株式投資規模が必要!

やはり高配当とはいえ、たかだか3パーセントの金額が20%も税金をとられて、それで生活していくというのは並大抵ではない。


ということでお金を稼ぐ為に投資をしているのではなく、家庭生活を楽しむ為にアーリーリタイアを目標として投資しているとの原点に立ち返り、一部投資方針を見直します。

使いもしない1億円・2億円を目指す投資はせず、現在の生活が出来れば十分。・・・う~ん、我ながら地味。

これを機にブログ名を「シーゲル流米国株ポートフォリオでアーリーリタイア」に改めます!


次回は、「迷走からの脱却」~目的地はどこだ?編~ です。

気がむいたらポチッと
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

【関連記事】当初の投資方針は下記をクリック
20170318-10.png

(2017/03/19)ダウ平均:20914.62、S&P500種:2378.25、日経平均:19521.59、ドル円:112.690
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。